ゼンロボティクスリサイクラー、世界初の選別ロボットシステム

ゼンロボティクスリサイクラー(ZRR)は世界初の廃棄物選別ロボットシステムです。
ZRRは、標準的な産業ロボットと高度な機械学習技術を利用して、流れてくる廃棄物から貴重な資源を回収します。

ゼンロボティクスリサイクラーは、産業ロボットが自動車業界に変革をもたらしたように、廃棄物処理のプロセスに革命をもたらします。
すべてはコスト効率に関係します。24時間態勢で、毎日自動化されたリサイクル処理に高純度を組み合わせることによって高い収益力につながります。

スマートソリューションが廃棄物の問題を解決します

古い問題を効率よく解決するには、新しい技術が不可欠です。
ゼンロボティクスリサイクラーは、金属、木材、石、ダンボール、そして固いプラスチック片が混ぜ合わさったC&DとC&Iの廃棄物流からスマートロボティクスを使って選別を行います。

重作業用産業ロボットが自律的に廃棄物を回収して選別します。
ロボットたちは先進的なコントロールシステムとリアルタイムのセンサーデータを駆使して操作されています。

ゼンロボティクスは、厳しい廃棄物処理の環境でロボットを活用することに成功しました。このような環境は、標準的なロボットコントロールシステムで処理するには複雑かつ混沌としすぎています。

次世代型リサイクルのメリット

スマートロボティクスを駆使して廃棄物処理を自動化することには多くのメリットがあります。
5つのメリット:

コスト効率化を図るための、毎日24時間の運営時間。 ロボットシステムは耐久性に優れているので、故障やメンテナンスを最小限に抑えられます。
四六時中、積極的にシステムを運営することができます。
仕事の時間を増やすのが低コストですむので、今まで収益率が低くて選別できなかった素材も選別できるようになります。

分散化 + シンプルなプロセス = より高い利益。 ZRRは小さくて拡張可能なユニットとして設置することができるため、廃棄物を大規模な処理施設へ持っていく必要性を減らすことができます。
ZRRは必要に応じて廃棄物を小さな断片レベルで選別できるので、別々の廃棄物ベルトコンベアーを用意する必要はありません。

リサイクルによる収益アップと廃棄コストの削減。高純度の断片はより価値が高いだけではなく、選別した資源として買い手を見つけやすいという特徴があります。
プロセスにおいても、焼却や埋め立ての必要性を削減することができるので、費用削減効果があります。
ゴミを減らして収益を増やしましょう。

労働コストを減らす。産業ロボットは疲れを知らない働き手であり、給料アップやコーヒー休みも要求しません。
一度導入してしまえば、ロボットたちは多くの人的労働時間を削減し、人の手による選別で起きかねない労働者のケガを減らすことによって労働安全を向上します。

未来への波に、今あるベストテクノロジーで乗りましょう。ゼンロボティクスリサイクラーは、お金で手に入る最高の価値を提供します。これには、経済的な価値と宣伝効果という価値が含まれています。
ZRRの所有者として、あなたは環境への影響を削減するという姿勢を伝え、一般入札のみならず、許可を得るプロセス、メディアの興味を引く、そして社会奉仕においても優位に立つことができます。
最新の設備で注目の的となりましょう。

 

リサイクル業界におけるロボットの未来を手に入れるために、連絡先を教えてくださいココでまたは以下に連絡します、sales(at)zenrobotics.com

ZenRobotics-Rainer-on-belt