すごい人がロボットを動かす

才能あふれるゼンロボティクスの社員は全員ここに紹介されるべき人々です!しかし、あなたが彼らを奪おうとするのがとても怖いので、我々は他の企業と同じように経営陣や役員の簡単な紹介をします。もちろん、彼らだって採用しようとしてはいけませんよ!

経営陣

チモ・ターラス、最高経営責任者。エンジニアのリーダーであり、根っからのコード屋、ターラス氏は20年以上もの研究開発経験を有しています。以前は、GE Healthcare (NYSE:GE)のエンジニアリングディレクターであり、200人以上のエンジニアを管理していました。

ディッティ・ダムストロム、経理財務部長。ダムストロム氏はICT、ライフサイエンス、そしてインターネットセクターにおける財務とビジネスコントロールの幅広い経験を有しています。また、彼女は様々な国で買収やリストラなどの多数のプロジェクトに参加しています。ゼンロボティクスの前は、グローバルな拡大をしている期間にSulake Corporationで働いていました。

マシジュ・ボルコスキ、PhD、営業部長。研究での経験と起業家精神とを併せ持っています。ゼンロボティクスでの最新鋭の技術開発が顧客のニーズに則していることを確認します。この若きリーダーは、最近ではIEEEフィンランドの副総裁として技術を磨きました。

ハリ・ホロパイネン、技術部長。ホロパイネン氏はハイテクスタートアップの成功における輝かしい経歴を有しています。スタートアップ企業、技術戦略、そして高度なコンパクトスライドを専門とする、手に職を持ったエンジニアです。複数のスタートアップを立ち上げており、今までに複数の資金調達ラウンドを行い、2つの会社を売却しました。

役員

ワシム・サクレ、取締役会議長。サクレ氏はインヴァスの代表取締役であり、インヴァスは潤沢な資金を使って、素晴らしいビジネスパフォーマンスを発揮でき、かつ世界を変えるような機会に投資する国際企業です。以前は、Booz & Companyとゴールドマンサックスで働いており、ヨーロッパの顧客に対して様々な戦略や運営に関することでアドバイスをしていました。

ベンデット・スタッチャ、役員。
スタッチャ氏はインヴァスの役員であり、インヴァスは潤沢な資金を使って、素晴らしいビジネスパフォーマンスを発揮でき、かつ世界を変えるような機会に投資する国際企業です。インヴァスの前は、イタリアのマッケンジーで経営コンサルタントをしていました。

チモ・アホペルト、役員。
アホペルト氏は、医療とデジタルメディア業界における製品創造、営業、マーケティング、そして資金調達などのユニークな経歴を持っています。彼は、CRF Healthの創設者であり、最高経営責任者です。CRF Healthは臨床試験における電子日記の世界的なリーダーです。Blykの戦略部長として、チモ氏は宣伝ビジネス、国での拡大戦略、そして資金調達を担当していました。

モーリス・ヴァン・リック、役員。
ヴァン・リック氏はKudelski Groupの上級副社長であり、EDSIのCEOです。EDSIはフランスのレーヌを拠点とするスマートカードとセキュリティの会社です。過去には、Siemens AGの上級副社長やSymbian Ltd.の役員として働いています。スタートアップに対して熱意を持っており、特に戦略と技術に焦点を当て、今までにスタートアップに対して成長における様々な局面でアドバイスや手助けをしてきました。

ハリ・ホロパイネン、役員。
現在ゼンロボティクスの技術部長でもあるホロパイネン氏は、ハイテクスタートアップの成功における輝かしい経歴を有しています。
スタートアップ企業、技術戦略、そして高度なコンパクトスライドを専門とする、手に職を持ったエンジニアです。
複数のスタートアップを立ち上げており、複数の資金調達ラウンドを行い、2つの会社を売却しました。