我々の秘密は、科学です!

ゼンロボティクスは先進的なロボット工学の先駆者の一人です。我々は、自分たちの知的財産の価値を理解しており、ゼンロボティクスリサイクラー製品を主要な国際市場で特許や商標で守ってきました。

複数の特許申請をソフトとハードの両方で行っていることが、大きな競合優位性を生んでおり、今後の製品開発やブレークスルーへの道のりを整備してくれています。

我々のチームにはなかなか頭のいい人材が揃っています。以下に彼らの仕事の一部を列挙します。

ゼンロボティクスの公的な研究活動の例:

(警告:科学的な話になるかもしれません!)

Deep Learning Made Easier by Linear Transformations in Perceptrons(パーセプトロンの線形変換でディープラーニングを容易にする)

(会議録、 第15回AIと統計学の国際会議、AISTATS)

Oscillatory Neural Network for Image Segmentation with Biased Competition for Attention(注意において偏った競争がある画像分割における振動子ニューラルネットワーク) 第7章、Brain-Inspired Cognitive Systems(脳に影響を受けた認知システム)

(Advances in Experimental Medicine and Biology(実験医学と生物学での進歩), vol 718)

Enhanced Gradient and Adaptive Learning Rate for Training Restricted Boltzmann Machines(制限ボルツマンマシンを訓練するための強化勾配と適応学習率)

(会議録, International Conference on Machine Learning(機械学習に関する国際会議))

Denoising Source Separation(発生源分別のノイズ除去)

(Journal of Machine Learning Research(機械学習研究ジャーナル))

Learning anticipatory behaviour using a simple cerebellar model(単純な小脳モデルを使った先読み行動の学習)

(第9回SCAIの会議録)

Cerebellar learning for motor control(運動制御のための小脳学習)

(Computational Neuroscience Research Group(計算論的神経科学研究グループ))

新皮質のモデル

(Computational Neuroscience Research Group(計算論的神経科学研究グループ))